後悔しない家造りができる注文住宅がベスト

不動産の売却方法

インテリア

仲介と買取の違い

住み替え、転勤、転職、子供の学校の進学等の理由で中古一戸建てを手放すことになったら、売却する相手を見つける必要があります。売却する相手は、普通なら「仲介」で探します。不動産会社に販売活動を依頼して、売却相手を探してもらう方法です。まず査定をして、中古一戸建ての相場を調べます。そして不動産会社と媒介契約をして、中古一戸建てのセールスを代わりにしてもらいます。茅ヶ崎の中古一戸建てなら探している人が多いので、条件にもよっては良い取引ができる可能性があります。ただし、それは媒介契約する不動産会社の腕次第です。どんなに良い物件であっても、不動産会社に売却スキルがないと交渉が不利になります。不動産会社には、マンション売却が得意な会社と戸建て売却が得意な会社があるので、中古一戸建てなら戸建て売却が得意な不動産会社と媒介契約をすることが大切です。すぐにまとまった現金が必要な場合は、直接売る「買取」という手段もあります。買取とは不動産会社に中古一戸建てを売却することです。買取の場合、仲介で売買契約をするよりも20%近く価格が安くなるのが一般的です。しかし、その代わりすぐに現金になるのがメリットです。茅ヶ崎の中古一戸建てを買取で売買する場合、買取を得意としている不動産会社に依頼をすることが大切です。茅ヶ崎の中古一戸建てなら、茅ヶ崎にある中古一戸建ての買取を専門にしている不動産会社に相談すればスムーズに売却できます。